2006年12月23日

ジンジンジングルベル♪



今日はイヴイヴです。

働いてました。



明日はイヴです。

働きます。



あさってはクリスマスです。

………働きます。



クリスマス前後、働き倒す。
…………。

しかも、バイトから帰り次第、卒論卒論………。

………………。



去年は1人でワインを空けました。
……………………。





でも今日は今から帰って、研究室の4年生メンバーでクリスマスパーティーします!!!
イヴじゃないのは、彼氏・彼女持ちに気を遣った結果。


ケーキとケンタ食べたら、また徹夜。
こうして私の2006年は更けてゆきます。


やー、友情ってあたたかい!!!!!
posted by 30 at 20:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

ダンシング


あかさんがやりたそうだったので、
URL載せておきます。

イラストが踊ります。おもろいです。

http://roxik.com/pictaps/
posted by 30 at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

まな板は

200612112031.jpg

なぜか、こんなデカイ箱に入って我が家にやってきました……



なんで?




面積だけ広すぎて、ちょうどいい箱がなかったのかしらね………







あ、陽水民生がテレビに出てる!!!!!
posted by 30 at 20:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

そういえば



ハンドルネームを変えたんです。



友人あかさんが、あかさんのブログ内で書いてくれたのがきっかけなんですけど、


「みお」=「30」


です。



クラムボン的な。

「いくこ」=「195」
「ミト」=「310」
「いとう」=「110」

みたいな。



だから、読み方は、
「さんじゅう」じゃなくて「みお」
…のままなんです。

よろしくおねがいします♪
posted by 30 at 22:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

現実逃避

最近、現実(前記事の@〜Bのような)に疲れると、
アマゾンにジャンプしてしまいます。


今日は「オシャレまな板」を買いました。



や、買う予定だったんだけど!!!
いま、まな板ウチになくて!!!
(前のが古くなって研究室に譲っちゃったからさ。捨てるのがめんどくてさ)



これ。


B000A7GCXM.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V1121403603_

機能性はあまり重視してないです。



レビューによると、表面がガラスなので、切るたびに怖い音がするらしいです。



かまいません。
主婦の皆さんに苦い顔をされようとかまいません。



バイキンもスッキリ流せそうな気がするしさーーー





だから、衝動買いじゃないんですよ。
ほんとですよ・・・・ほんと・・・
posted by 30 at 23:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学生生活もあと少し。

考えるのもおぞましいんですが、大学生活が超終盤戦です。



で、卒業を控えた私が現在抱えている問題としては、


@卒論(言わずもがな)
A勤務地希望提出(週明けが締め切り)
B内定者研修(WEB課題)



・・・です。


@はもう、全国の大学卒業を控えたブロガーさんが愚痴りまくってるでしょうから割愛します。



A締め切りが迫ってます。
就活中〜就活終了直後は、完全に首都圏志向だったのに、
それから状況の変化がたくさんあって、

結果、生まれて初めてこんなに悩みました。

「働く」っていうことは、今まで経験してきた立場とは違う、
「生き方」そのものなんだって実感しました。

でも、もうすぐ答えが出せそうです。




B・・・

内定者研修。

・・・これが結構重い!!!!!!
毎月2テーマずつレポートが出るんですけどーー


半月でやらなきゃいけなくて、

ほんまきつい!!!!!!



でもでも、内容自体は楽しいんです。
あたしの大学でのレポートは、実験レポートが多かったんで、文系的なレポートは新鮮です。

興味あることばっかだし。




・・・つらいけど。



今月もがんばります。








でも、


C卒業旅行の計画


…ってのもあって。


あと、

D思い出作り。



なにかとやらかしたいです。
posted by 30 at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

やばい

これ、おもろいです。
見てたら時間がたくさん過ぎ去りました。

・・・やばい。


http://veta.seesaa.net/

posted by 30 at 15:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

これは旅とは呼ばない。

ミクシィ日記にも書いたけど、転載&補足。



某社の某製品の販売応援で、土日に高松出張してきました。


電車で瀬戸大橋を渡るってのは、なかなか素敵なものでした。
帰りは寝てたけど。


さてさて、
土日を振り返ると、友人たち以外の高松市民をキライになりそうっす(;-_-+


まず、私が売ってる会社の、広告にも載ってる超お買い得商品の在庫が切れてる!!
しかも発注されてない!!

店長から、他社製品の売り命令が出てる!!
だから、フロアにいる社員さんが、私と目を合わせてくれない!!


他社製品だけを対象に、異様に安くなるキャンペーンが張られてる!!


「最近△△(他社)がたくさん出てるんで、頑張って〇〇(ウチ)売りましょう!」って言ってた社員さんが、なぜか△△を客に勧めてる!!


金曜に△△の社員が来店して、計4時間に及ぶ講習をしたらしく、みんなの意識が△△に流れている。(これは仕方ないけどー)


イチバン悲しくなったのは、土曜の夕方、
1人だけ○○の製品を売ってくれた社員さんがいて、お礼を言いに行ったら、
「飲みに行く?」「彼氏いる?」

……………オトコなんてキライだッ

ついでに言えば、
コイツをとことん利用して売り上げ伸ばそうと思ったら(転んでもタダで起きない主義)、「俺、明日休みっす」の一言で、彼の利用価値は無くなりました。



昨日はホテルに直帰でビール飲みながら寝てしまったので、
今日はアリバイ程度に、駅でうどん食べて帰ってきました。


でも高松駅で切符の領収切るの忘れた(;-_-+
あーもーイヤだぁぁぁぁぁぁぁ
posted by 30 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

ほぼ日!!!

200610290158.jpg




来年の手帳を購入しました。


コレ。


200610290202.jpg


去年も買おうか迷っていた、「ほぼ日手帳」。


いわずと知れた、糸井重里氏のHP、「ほぼ日刊イトイ新聞」から生まれた手帳です。


デイリーページが使いやすそうだし(私は時間軸が付いてるやつがいい)、
遊びゴコロもたくさん(「今日のコトバ」が毎日書いてある)るんるん
カバーには小銭入れとカード入れが付いてる目
5mm方眼がほとんどのページについてるのもうれしい黒ハート


この手帳を使いながら、私は、学生から社会人へと踏み出すのね揺れるハート
・・・と思うと、感慨もヒトシオです。





よろしく相棒ぴかぴか(新しい)
posted by 30 at 02:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きっとまだまだ発覚するでしょう・・・

高校必修科目の履修不足問題。


最初に発覚した富山県の高校での地歴以外に、他の都道府県のいろんな科目で行なわれていたようです。



必修なのに教えなかった科目については、教科書も買わせていなかった学校もあるとか。
書類上ではもちろん虚偽の報告。


文科省としては救済措置はとらない。
なぜなら、きちんと履修していた学校・生徒との間にアンフェアが生じてはいけないから。

…おっしゃる通りだけど、センター試験まで100日を切った今になって、不安にさらされている生徒たちがかわいそう…。



ちなみに恥ずかしながら我が母校も、私が在校していたときに、同じような問題でバッシングされました。

うちの高校では、
高1→全員、世界史を履修。
高2以降→世界史、日本史、地理から、1科目選択して履修。

…だったので、高2で世界史を選択すると、1科目の履修になってしまうんです。
でも、書類上は、「日本史A」を履修したことにして(もちろん教科書も購入)、世界史と同じ教員が日本史Aも教えたよ、ってことにしてました。


県立の進学校は、みんなそうしていたらしく、やがて、内部告発により世間に発覚。

なので、世界史と同じ教員が日本史Aも教えたよ、…ってのを、現実のものとすることで、お茶を濁した我が母校。


だから、今回の件を最初に聞いたとき、
「もっとうまく誤魔化せよ〜」ってのが本音でした(笑)。




コトの発端となった富山県の高校では、そもそも、「受験で必要ない科目はやりたくない」という生徒の声に応える形で、件の「必修逃れ」が行なわれたらしい
?!

なんだそりゃexclamation&question


それは、学校教育の在り方としてどうなのか??
生徒のワガママをすんなり受け入れていいのか??


たとえば、
社会科では失態を曝した我が母校(テレビに出たし!!)ですが…、

理系コースに所属しながらも、受験に数学VCが必要なかった我が弟。
3年2学期から、彼は同類の友人と共に、数学の時間は勝手に自習時間にしてしまっていました。
それは仕方ないとしてくれた先生たち。
でも、テストでは赤点取らない程度にやれよーって言ってくれていたようです。
もちろん、3年1学期くらいまでは、内職も許してくれなかったみたいだし。


件の高校も、実際は、生徒のワガママを聞いたというより、受験制度に対応するためというのが本音なんだろうけど。




受験科目と必修科目の間にズレがあるのは事実。

少子化で、学生集めに必死な大学側、
それに乗っかりたい受験生。

高校側はどうすべきなのか??


私だって、受験科目以外はやりたくなかった。
でも、受験に必要ない科目が人生には必要か否かも、今はまだ分かりません。

だから、いままで、受験に関係ない科目を頑張ってやってきた高校生や、これから(受験の追い込みだというのに)補習とかで一気にやらされる高校生に、
「やってて損はないよ」とか、「やっててよかったって思うときがいつか来るよ」とか、「そんなん、一生役に立たないよ」とかいえません。


でも、まあ、受験頑張ってください。卒業もしてください。
大学は楽しいし、履修は自己責任です。



ちょっとズレるけど、昔から思ってたのは、
中学校まではあんなにチョロかったのに、
高校では何故、突然あんなにたくさんいろんなことをやらされるのか謎だった。
だったら早めにもっとたくさん教えてくれたらよかったのに。
できない子に合わせることが、この国の義務教育における平等みたいです。
(できない子を置き去りにしろってことじゃないですよ、断じて!)





posted by 30 at 01:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

祝・1歳

このブログを始めてから、どうやら今日で1年が経過した模様です。
読んでくれてる方、ありがとうございます^^


で、ブログ1周年を機に、ってワケじゃないけど、
このブログ、mixiとの接続を切りました雷


まあ、mixi通さずに読んでくれている方にはシステム上の変化は起こらないので、
今までどおりに読んでいただけたらなぁって思うんですけど。

mixiとブログをつないで以来、
プライベートの友人がたくさん来てくれるようになって、
内輪ネタが増えちゃったことが気になっててふらふら
そんな内輪ネタを全世界に配信する自分もイヤだったし(笑)
これから、内輪ネタは、mixiで、公開レベルを絞って書きたいと思います。


なんかね、ブログやメルマガの普及によって、誰もが自分の考えてることをどんどんネット上で文章にして公開できるようになって、
それはそれでいいことだと思うんだけど、
「考えられてない文章」がどんどん垂れ流されているのは、何かが違うなあって思うんです。


あたしだって、文章書く才能があるワケじゃないけれども・・・(悲しいことに)。


読みにくい文章(句読点の位置に気が使えてないとか、異常に改行が少ないとか、ギャル文字?!・・やたら小文字が多いとか、形式的なことも含め)や読んでいて不快になる文章(愚痴とか悪口をだらだら書くとか)、

ブログはまだしも、読む(届く)時間を選べないメルマガだと、ほんとにイライラする。
mixi始めて以来、自分もそうなってしまっているところがあって、
やだなーって思ってたので、この際思い切って分けました。
読まれる意識を欠いた文章は、おおっぴらに公開すべきじゃないです。反省もこめて。


こないだ、作家の角田光代さんがインタビューで「ネットで誰もが文章を公開できるようになったのはいいけど、なんとなく違うな」みたいな事を言ってて、
自分のことを棚に上げて「そう!それそれ!!!」って強く共感しちゃいました。





それでもやっぱり「シロウトが書いてる駄文」にすぎないのですがあせあせ(飛び散る汗)

子どもの頃からある、「考えていることを文章にして誰かに読んでほしい欲求」を満たすには、シロウトの私にはコレしかないので。

今後ともなんとなく読んでいただけたら幸いですexclamation×2
mixiから来てくれたひとには、mixiと併せてよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)







ところで、最近更新していない読書ブログ・・・。
コレを辞めちゃって、ここに、本のことも書いちゃおうと思ってます本
読書ブログ内の既存の記事をどうするかは未定ですが・・・。
posted by 30 at 08:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

ミッション・インポッシブル

トムの映画とはまったく関係ありません。ていうか見てません。


詳しくは言えないけど、
11月中に3回も、ある任務を成功させる必要があります。


ちなみに、その任務は今日明日にも課されていましたが、失敗に終わりました。
そのせいで関西組のみんなに会えなくなりました。
みんな、ごめん…



11月の3回に渡るミッションは、なんとしても成功させねばなりません。
なぜなら、失敗した場合、キャンセル料が発生してしまう案件もあるし。


ミッション成功のためのキーワードは、
「法事」「実家での家庭内トラブル」「風邪」



まずは来週の1件目の案件に向けて、作戦を練ります。
posted by 30 at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ときめくガイコツ

200610201159.jpg


実習終了して、家に帰ってきました♪


前期とはまた違う感じの実習で、いっぱい学びました。


残すは卒論のみ!!!

今日、アパートの退去確認もしてきました。


ちゃんと卒業できるようにがんばります。




あ、そうそう、
近々、ミクシィ日記とブログを分けますね。




写真:骨格模型に心臓が付いてました!!
   誰の仕業???(ほんまに分からん)
posted by 30 at 18:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

アリガトウを込めて

200610190229.jpg本日で、一応、実習が終わります。
金曜に事後指導あるけど。

とゆーわけで、指導してくれた先生へのプレゼントを作りました。
紙粘土DEマグネット!!


紙粘土に絵の具を練り混むと、発色よくて色ムラなくて素敵です。

で、色はかわいいんだけど、作った形は、
・先生の顔
・胃
・小腸
・肝臓
・タンパク質(モデル図)
・ワカメ
・ウニの胚、4細胞期(みお作)
・被子植物の胚のう(みお作)

…と、大変に生物らしいラインナップです。
使ってもらえるかしら。



私の白衣姿はしっかり写メに納めました。
しかも、骨格模型と並んでね…
posted by 30 at 02:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

人生最後の

今日、人生最後の授業をします。
白衣を着るのも人生最後かも。


個人的になんか好きな、ウニの発生、教えます。


がんばりまっす☆
posted by 30 at 02:26| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

2人して、もっと遊びたい

今日のタイトルと内容の関連性を正確に言い当てられる人、あたしには思い当たる人物が1人しかいません。
異国にいるKさん!笑




動物園にいきたーい!!!

めちゃめちゃいきたーい!!!

誰かつれてって!!!





我慢できないから、月末、ついでに行っちゃいますともin関西。

いい動物園教えてくださいin関西。







広島の動物園にも行きたいの。水族館もね。












自慢するくらいなら連れてってよぅ!!!!
posted by 30 at 23:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

no-title

『何か伝えたいことがあるから、
教壇に立つんでしょう?


生徒にどうしても伝えたいことがあるから、
教師を目指すんでしょう?』






そうなんだと思います。


あたしは、どうしても守りたい人たちがいるから、この仕事を選びます。
posted by 30 at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

総理と音楽と実習と

すでに自分のほうがすっごく年上なのに、

高校野球を見ると、「お兄さん」な気がします。


でも、彼らはとても年下…(;_;)



だからこそ、
自分より若い総理大臣が登場してしまった、我が父の気持ちを思うと切ないです。

次に父に会ったら、その切なさをしっかり取材してやろうと思います(^m^)




さて、
最近は、YUKIとbonobosが熱いです。

『WAVE』と『あ、うん』を交互に聞いてます。

YUKIで心に幸せを感じて、
ボノボで体に血を通わせます。




心に青空 願えば 浮かぶよ




あと、24才にしてやっと、宇多田の「Addicted To You」の歌詞の意味が、ちゃんと分かった気がします。

今 おとなになりたくて
いきなり なれなくて








今週、あたしがやる授業は終わりました。
今回の実習はなんだかのんびりです。
posted by 30 at 23:08| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前回の記事について

あんなにコメントもらったので、消すわけにも、こっそり書き直したり追記したりするわけにいかないと思って、
ここに記事を書き直してます。

関西組以外のフ○スタ内定者の子に誤解を与えちゃったかもって思ったので。


コメントを全部読んでもらえれば分かると思うけど、

あたしは、関西組だけと仲良くしたいわけじゃないし、
前回の記事中のことばで言うところの「努力」を、全国レベルに広げようとしてきたつもりだし、
これからもっとそうしたいって思ってます。



ただ、内定式の夜、
個人的な事情で落ち込んだりしていて、そこから救ってくれた関西組のみんなと、
そこまでのコミュニケーションを築けたことがうれしかったから、

みんなに感謝の気持ちを伝えたくて、前回の記事を書きました。



だから、他の地区の子に、誤解を与えていたら本当に申し訳ない。


でも、
あたしはみんなのみお姉ですよ!!!笑
posted by 30 at 04:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

関西組と私

…と、作文みたいなタイトルで、
半年後に入社する会社で同期となる人たちの、
その中でも、私と同じ関西で内定をもらったみんなと私の関係についてまじめに書いてみます。


こないだ内定式があって、全国の内定者、入社を決めた85人が一同に会しました。
その前日と、当日の内定式終了後は、内定者主催で飲み会をしました。

その中で、他の地区の子に言われたのは、
「関西組仲良くていいなぁ」


関西組は、確かに、断然仲良しだと思います。15人前後の人数がいてこれだけ仲良かったら、結構イイと思います。


ただ、「関西組いいなぁ」ってセリフには、誇らしく思う反面、ちょっとイラッとします。


なぜかというと、今の関西組の状況は、自然にそうなったわけじゃなくて、自分らで努力して築いたものだからです。


ちっちゃい努力を、みんなが重ねてきたからです。



ほんとは、努力って言葉はふさわしくないかもしれないけど。



なんかやろう!って言う努力。
ちょっと無理して予定合わせる努力。
どうしたらもっと楽しくなるか考える努力。


だから、運がよくてここまで来れたんだとしたら、
その運は、「そういう努力をできる人たちが集まれた」という幸運で、


でも、その運を持ってるのは、関西組だけじゃないでしょ。
じゃなきゃ、「いいなぁ」って言葉は出ないはず。


みんなできるよ。





自白すれば、

内定式の夜、
ピークにつらかった瞬間に、係長が、
「ちゃんと食べてるか〜?飲んでるか〜?」って聞いてくれて、そのあとトイレで泣きました(;_;)

みんな、2次会にもアキバにも行かず、
早く帰るあたしとたかすぃーに付き合ってくれた。

さらに自白すると、
あの時あたしは、なんか落ち込んでて、

2次会行って笑って過ごすのつらいなぁ、みんなといてもはしゃげないなぁって気分で、

だったら笑えるうちに1人で広島に帰っちゃえ、って思ってたけど、


あの、誰も歌わないカラオケ、
電車の中の私、明らかに感じ悪かったのに、丸ノ内までみんな付き合ってくれたこと、


一生忘れません。



うちらがいま仲良くて盛り上がってるのは、まだまだ、「出会い」の興奮で勢いづいてるだけかも、って思ってた。


でも、
どうしても笑えないとき、笑わなくても分かってもらえる場所があるって、すごいと思いました。



関西組はみんなの力で仲良くなれた。



でも、私がこんなすごい人たちに出会えたのは、神様がくれたラッキーなのかもしれません。



まだがんばれるよ。
がんばりたい。

でもみんながいなきゃ、メラメラガールでいられません。

大好きです。
posted by 30 at 11:31| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。