2007年07月09日

ダンス、ソーファニー


クラムボンのニューアルバム
「Musical」

なんだか、ライブのためにあるようなアルバムです。
ライブ見てから聞いたんだけど、
聞いてからライブ見たほうがいいかも。
CD聞くと、「ライブいきたーーーい!!」って思います。
ライブっぽいアルバムです。

1曲目の「Merry go round!」からして、
もう、一緒に叫びたくなっちゃいます。
「Bass,Bass,Bass」なんてもう!ライブで聞かなきゃ!!

クラムボン的「やりたいほうだい」って感じ。
ライブバンドですよ、クラムボン。


それと、ダイスケさんのドラムが大好きです。とっても。
posted by 30 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

想いは強い!鼓動よ届け!!


書いておきたい音楽レビューが満載なので、
この土日に書いちゃいます。


まずはYUKIちゃんの、配信限定シングル。
こちらでDLできます。


2人の未来はまだどうなるか分からないから、
恋は甘くて美味しいけどすぐに割れちゃうビスケットみたいなものだから、
だから守りたい、シルシを残したい、伝えたい、届けたい。

恋する女の子のドキドキも不安もズルさもかわいさも、
恋の脆さも楽しさも、
一生忘れないでいたいなあ、
自分にもしも娘ができてその子が恋をしたときに、
ちゃんと思い出せるあたしでいたいなあと思うのです。


強がって 絡まって 困らせてる ごめんね
目の前で 勇気出して あなたの額に触れた



おおおおっ
身に覚えのあるシチュエーションが満載。



YUKIちゃんの曲の中でも、蔦谷さん作曲の曲は特に好きです。
シアワセをくれます。大好きです。
posted by 30 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

笑ってごらんよ


クラムボンがいてよかった。
3人の楽器の音と声と笑顔。
会えてよかった。

いっぱい踊っていっぱい歌って、
ちょっとだけ泣きました。



仕事で1時間遅刻。
でも、行って良かった。
明日からまた頑張れる。





posted by 30 at 23:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

ハム食べたいのとキスの味を同じ舞台に並べてしまうトコが好きです。

今日は、くるりの新しいアルバムを聞いて、
そのまんま寝ようと思ったのに、
こんなん聞かされたら、
うれしくって、もっかいPC立ち上げちゃったじゃんかー
あたしの睡眠時間返してっ岸田っ



聞きました、
くるり『ワルツを踊れ』






オープニングのストリングスが聞こえた瞬間に、

なんか、
岸田、クラシックに影響受けまくっちゃって調子に乗っちゃって崇高な世界にいっちゃおうとかなんとか思ってんじゃないのーとかなんとか、
ちょっと嫌な予感がしてしまったんだけど、
すぐに消えました。あたしがバカでした。


ばかばかしいくらいにポップで、
ばかばかしいくらいにくるりでした。

ずっとずっとこのまんま、
アホでエロくて音楽バカなくるりでいてほしいです。

そんで、もうひとつ気付いた。
・・・というか、改めて実感しました。

もっくんがやめても、
達身がやめても、
くるりは終わらなかったけど、
さとちゃんがいなくなったら、
さとちゃんが岸田に愛想尽かしたら、
くるりは終わってしまうと思う。

くるりとは、さとちゃんだ、と思う。


あと、イベンター先行で予約したにも関わらず、
お金振り込むの忘れててキャンセルしちゃってましたホールツアー(きもっ)チケットですが、
アルバム購入者先行で無事ゲットしました。
いや、まだ油断してはならぬ。
明日、チケット代金を払うまでは。
posted by 30 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

YUKI

だいすき!!!!!


posted by 30 at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

あふれるよ、もうすぐ

仕事終わらず、焦りまくりの午後6時50分・・・

ちょうど片付いた7時ちょっとすぎ。
しらじらしいほどそそくさと会社を後にして、
向かうはクラブクアトロ!!


ちょっと遅刻しましたが、たぶんまだ1曲目でした揺れるハート

My Little Lover
Live#3 Band “akko”


仕事で行けなくなるかもしれなくて当日券狙いだったけど、
朝から忌まわしいワイドショーで暗くもなったけど、


10年越しの夢!
初めて生で見たakkoさんは、キュートでキレイでした黒ハート


「月とプラモデル」は楽しいし、
「り・ぼん」が切なくてきゅんとしたり、
「インスピレーション」のライブアレンジはかっこよかった!

そんで、akkoさんのドレスが素敵でした。


「ウマいライブ」ではなかったけど、
無条件に楽しい、って感じでもなかったけど、


やっぱりマイラバが大好きです。

そして、おこがましいけれど、
akkoさんとあたしは似てる部分があるって思った。


あたしもまた、明日から、一生懸命生きていきます。
posted by 30 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

スカ!ミー!クレイジー!!


行ってよかった!!楽しすぎた!!
スーツで、1人で踊ってやりました☆


スカパラ最高!!!
行ってよかった!!!


茂木さんも谷中さんも北原さんも大好きだけど、
NARGOさんラブ(笑)




大森さんが「ホールなのにライブハウスみたい!」って言ってくれましたが、
やっぱり、平らな床(ライブハウスのことよ)の上で踊りたかったなー

……と、うらやましがりつつ、スカパラは明日の福岡とあかさんにパスします☆
posted by 30 at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとりでスーツで……


今日は思った以上に仕事が早く終わりました。


会社を出て、気付けばチャリが、家と反対方向に進んでいました。





東京スカパラダイスオーケストラ!!!
当日券で2階席だけど。
見てきます!!!!!




ナイス早帰りデー!!!!
posted by 30 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

ここが果てでもいいや


100s『OZ』をCDの山から発掘しました。


これ、Rに落としてたのに聞いてなかったです(;´д`)
なんてこったい(;´д`)
リリースいつだっけ…(;´д`)


すごいかっちょいいです。
どれもこれもメロディーラインが不思議。
予想外の動きしてます。
予想外の場所にメロディーが向かうたび、心臓がキュッてなります。



ナカカズはやっぱり、あたしの王子です。
posted by 30 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

日本史好きのレキシ


バタ犬の………というより、今は100sの池ちゃんが、「レキシ」というソロユニットでデビューします。
池ちゃんラブ。


彼になじみのあるアーティストが、それぞれ変名で参加するらしく、
永積タカシ氏は「シャカッチ」として参加、とのこと。
いとうせいこう氏、小谷美紗子氏、原田郁子ちゃん、スネオヘアー、ナカカズ氏他100sメンバーも参加だって。


楽しみですねー。


6月6日、アルバム「レキシ」。
曲のタイトルが日本史ガラミでおもろいです。「ええじゃないか」とか。
レキシ、ラブ。
posted by 30 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

京都から

200702271505000.jpg

卒業旅行中です。


達身脱退の知らせを聞いた翌日に、京都に来てしまいました。



京都タワー見たら、そりゃキますよ。
しかも、20人以上で旅してるのに、うっかり単独行動中に京都タワー見てしまいました。
うるうるですよ(;_;)





もっくんと達身がいるくるりがいいな。



いまさらだけど。




達身、大好きでした。
これからも大好き。



岸田のハチャメチャなパフォーマンスをチラ見して、ニヤリって笑う顔とか、

侍みたいな演奏とか。



達身のギターの音も。





これが、幸せなサヨナラでありますように。
posted by 30 at 01:41| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

てなー

200702100131000.jpg

「あー、見たい!!ライブ行きたい!!早くライブに来てくれよっ」


…って、いつも切望していたバンドが、フツーにテレビに出てても、まったくうれしくないですね。


ライブで見たいです。


テレビで聞いても意味ない音楽ってありますよ、やっぱ。
posted by 30 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

毎日毎日僕らは〜〜

…って歌い始めたら、何と続けますか??


あたしは、鼻歌で、パフィーの『MOTHER』を歌い始めたわけなんですけど、
「次の歌詞なんだっけー??」って思ったときに、

僕らは鉄板の、って字面が思い浮かんじゃったので、


いやいや、ちがうやろー、
僕らは一般の、やろー、

と、自分にツッコんだわけです。


そこで気がつきました!!




まいにちまいにち ぼくらは てっぱんの

まいにちまいにち ぼくらは いっぱんの




……ん…???




うえでやかれて  イヤに なっちゃうな

たいくつばかりが イヤにもなっちゃうよ



んんん!!!!



やらかしてるな、我らがOT!!










てか、もしやコレ常識??
posted by 30 at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

ロックンローラーになれよ

世の中のすべての小中学生および高校生の部屋に忍び込んで、

彼らの間で絶大な人気を誇っているというオ●●ジ●●ジのCDを盗み出し、

かわりにくるりのCDを置いて来たい!!!





またくるりネタですいませんけど、
くるりのベストを聞いて思ったことでした。


あんなカスカスな音聞いてたら、ダメな大人になるよー。せめてくるりを聞け!




ちなみに、

オ●●…(以下略)が好きだとほざいてる大学生にはフィッシュマンズを、

大人たちには最後の手段、ウラをかいて真心ブラザーズを置いてきましょうか。
posted by 30 at 22:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

進め!ビートはゆっくり刻む


たったひとかけらの勇気があれば

ほんとうのやさしさがあれば

あなたを思う本当の心があれば
僕はすべてを失えるんだ


晴れ渡る空の色 忘れない日々のこと

溶けてく景色はいつも こんなに迷ってるのに






願わくば、

死ぬときはくるりを聞きながら。
posted by 30 at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どかんと景気よく!!!

は、はたらきましたぁ〜(;´Д`)


まだ眠いっす。



庄原での3日間と、昨日の広島での1日、

心の支えは、
フィッシュマンズと真心ブラザーズとくるりでした。


というわけで、今からくるり行ってきます♪
posted by 30 at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

あなたがゲンワク

あーー、かっこよすぎます!!!



あんなにかっこいいのは、もはや罪です。





みんなにも見せてあげます。
この人です→公式HP









目が合うたびにトキメキ死寸前でした。
また広島来てね、ゆーじ。
posted by 30 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

生きるための幸せな遊び

あかさんと、横川シネマ!!に行ってきました。
重要文化財に指定してほしいレベルの映画館です。立ち姿とか雰囲気とか、「映画を観に来たぞー」って気にさせてくれます。


観て来たのは、ohanaのショートムービー「予感」と、フィッシュマンズの「THE LONG SEASON REVUE」。
音楽モノを2本連続で。


「予感」のほうは、
ohanaの3人の演技がほのぼので、かわいかった。
それぞれのエピソードも、キャラと合ってた(オオヤさん…)し・・・。
ゲストのミュージシャンの方々もほのぼの演技で。
バタ犬・池ちゃんに釘付けになりました。クラムボン・大介氏も意外な演技派でドキッキュン(主にあかさんが)しちゃったけど。
大森南朋さん、素敵すぎーー揺れるハート

「予感」のPVが流れた後、最後に3人の会話があるんだけど、
その部分のほのぼの感とか普通さとかがものすごーくよかったです。

最近、ちょっと余裕を失くして、実はイライラトゲトゲしてたんだけど、
ものすごくやわらかい気持ちになれました。


それは、きっと、ohanaの音楽がくれるものとおんなじだ。








で、フィッシュマンズ。
泣いてしまいました。


知らない人のために書くと、

フィッシュマンズというすごいバンドがありまして、
ボーカルの佐藤伸治さんが亡くなってから、7年間活動停止してたんですけど、
去年、リーダーの茂木さん(スカパラのドラムの人よ)が中心となって、
たくさんのアーティストと一緒に、
FISHMANS presents“THE LONG SEASON REVUE”というライブを開催したのです。

そのライブ映像プラス、佐藤さんがいた頃の映像とか、いろいろいろいろ、加えて再構築されたのが、観てきた映画。



なんかね、

当然、ステージに佐藤さんはいないんだけど、

佐藤さんが生み出した音楽はそこにあって、

めっちゃ笑顔で愛おしそうにドラム叩いている茂木さんがいて、

私の大好きなミュージシャンの人々(クラムボン郁子ちゃん、ハナレグミ永積氏、UA、山崎まさよし、ボノボ蔡くん、とか)が歌って、みんな幸せそうで、

それを見てたら泣けてきました。


佐藤さんがいたらいいのに、とか、亡くなっちゃって悲しい、とかそういう次元の話じゃなくて(もちろんそれも思うけど、それはまた別の話)、
そこに流れている空気や、お客さんもミュージシャンも含めて、みんなのタマシイみたいなのを感じて、

なんか幸せで、なんか切なくて、
何度も震えて、何度も涙が出ました。

気がつくと、自分にとってかけがえのない、大事な人のことをいっぱい思い浮かべてました。

見終わっても、なんか、なんだか、
からっぽのような、おなかいっぱいなような、不思議な感覚。

そして、かなしいこととか、つらいこととかは、毎日それなりに、時々たくさん、あるけど、
そういうのも含めて、ちゃんと生きたい、って思いました。

ちゃんと生きたい。




それは、きっと、フィッシュマンズの音楽がくれるものとおんなじだ。



来週、もう一回観て来ます。
茂木さんが来る日(7月20日)に行けなくて残念だけど。

あ、ohanaは今日、14日で終わりみたいだよ!!
50分で短いし、1000円だし、ohanaを知らない人にも見てほしいな。






音楽ってすばらしい遊びだ。
演奏していたオトナたちも、音楽の中にいた誰かも、あんなに楽しそうだったもの。






ちゃんと生きよう。









posted by 30 at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

アンドとウィズ

ワンクリックオーダーのトリックに引っ掛かり(アマゾンめッ)、発売日から遅れること1週間、やっとやっと、くるリップのマキシが2枚届きました〜(^◇^)


気になったことがひとつ。
注文票って、アーティスト名がアルファベット表記になるんですよ。
今回のアーティスト名は、
『juice』が『くるりとリップスライム』、
『ラヴぃ』が『リップスライムとくるり』、
なんですけど、

注文票は、
『Quruli With Rip Slyme』『Rip Slyme & Quruli』なのです。



「With」と「&」…



CDのジャケットとかは、「と」や「×」になってるんですけど。


つまり、
『juice』は、くるりメインでリップが絡んでくる感じで、
『ラヴぃ』は、くるりとリップが同じくらい前に出てる感じですか??


辞書までひいちゃったよ。


いいや、とりあえず聞こうっと。





ネガティブ妄想で落ち込んでヒキコモリの1日でした。
今日、お茶しか飲んでない…
posted by 30 at 16:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

バンプについて書いてみよう

はい、勇気を出して。
いま、バンプに対して迷いなく「すきすきすきーーー揺れるハート」って思える人は読まないでください。
超偏ったヒトリゴトです。

BUMP OF CHICKEN。
私の大好きなバンド。

・・・たぶん。


バンプに対してこんな風に思う日が来るなんて、5年前には想像もしてなかったわ。
この想いをきちんと分かってくれて共有できるのは、今のトコ、カミーん(呼んじゃったるんるん笑)だけ(もしかしたらいぐままチャンも)なんだけれども。





こんなこと言いたくないんだけど、
バンプの音楽を取り巻くすべての距離感がおかしい。





いっちばん最初に「あれれ?」って思ったのは、スノースマイル?ロストマン?(もはや忘れている・・・)・・・なんだか忘れたけど、CDにヒロのギターが入ってなかったとき。スノースマイルかも。
なんか、バンプの4人は運命共同体で、音楽性より先に、4人、って気がしてたから、ちょっとショックだった。でも、プロなんだな、プロだって腹を括ったんだな、って思えたからそのときは納得。
でも、いま思うと、あのときから始まってたんだ、って分かる。




その次は『ユグドラシル』。
駄作だとは思わないけど、「ああ、バンプ、違うステージに行ったんだなあ」って思ったのは覚えてる。
ちなみに、まだ3回くらいしか聞いてません。聞き込めるアルバムじゃないよー。通して聞いたら具合悪くなるもん。
当時、あたしがバンプファンだって知った人が、「いいアルバムだね!!」って言ってくれたけど、微妙な笑いしか返せず。


でもこれはこれで受け入れて。
1曲1曲はいい曲だし。


次は、04ツアー。最後に幕張があったヤツ。ペガサス。
・・・てか、幕張!?って思ったし、
私はワンマンに行くのが2年ぶりだったからかも知れないけど、フロアの空気が以前と全然違うことに、すごいショックを受けた。
しかも、藤くん、その状況に怒らないし。前はめっちゃキレてたのに。
演奏は断然うまくなってて感動したけど。


それから1ヶ月くらい落ち込んでて、


でも、これもこれで受け入れて、・・・、


バンプって存在が世の中的に大きくなりすぎたから、
今までだったらステージ上で怒りまくってた部分も、自分らが受け入れることでバランスを取ることにしたんだなあって。



受け入れて、




でも、あとはなし崩し的に、



ホールツアーとか藤くんソロ活動とかなんとか・・・




もう音楽以外の言葉に惑わされたくない!!って思って、バンプのインタビューを一切読まなくなった私も悪いけど、












なんか分からなくなりました。











結局、アンサンブル的なことがやりたいんですかねえ?スケールの大きい曲がやりたいの??
インタビュー読んだほうがいいのか・・・読めば分かるのか??



どんなに状況が変わっても、音楽が変わらない限りついて行く!!って思ってたけど、

音楽、かわったよね?
嫌いじゃないけど、ああいうのしか出てこないとなるとツライです。




少なくとも、
いまライブに行っても、前みたいに、フロアで他の客と同じ想いを共有できる気がしないから、もうバンプのライブには行かないと思います。




CDはまだ買うかな。
「カルマ」とか、まともに聞いてないけど・・・



気を悪くした方がいたらごめんなさいね。
昔と比べなければ、今でもスゴイんだと思います。
比べても、スゴイと思える人もいるんだと思います。
感覚がおかしいのはあたしなのかもしれません。





















































たのむから、もういっかいあつくさせてよーーー


posted by 30 at 17:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。