2005年11月16日

負けた…

テレビで放映された、『いぬのえいが特別版』を見ました。

泣く泣く、って評判を聞いてしまったので、逆に私は泣けないんじゃないの〜??って思いつつ、軽い気持ちで見始めました。
2ヵ月前に実家で飼っていた犬が死にましたが、その悲しみを差し引いても、あたしは泣かないさ、と。

犬にまつわる物語のオムニバス。
前半はコメディー中心。

もう、渡辺えり子さん、最高です!!ミュージカル形式の話で、佐野史郎さんと共に犬の飼い主を演じてます。
楽しすぎ!!
えり子さんの、あのタカビーな流し目がくせになりそう(笑)。あの短篇、アイデア賞とキャスティング賞をあげたい。よくぞ、あの2人を出してくれました。
へこんだら、コレを観なければ。

1話目から繋がる5話目。天海祐希さんと川平慈英さんのエピソードも好きだな〜。天海さんのお顔と存在感、めっちゃ憧れます。真顔でコメディーをこなしてるとこが大好き(笑)。ここでも笑かしてもらいました。
で、この5話目が犬堂一心監督作品で、中村獅堂がかっこよくて、柴犬とコニタン(笑)がかわいくて、かなり感動的な話なんですよ。私はコレがラストだと思ったくらい。
でも、ちょっとグッとキタだけで泣かなかったッス。
ほらね〜全然泣かないじゃん私。

…と思ってたら、次の話が始まって、『あら、まだあるの〜?』って呑気に見始めて30秒…

泣いてました。
大号泣です。
そのままラストまで泣き続けました。ティッシュ箱抱えて。
泣きながら「おぇっ」て言うくらい泣いたのは、ほんっとーーに久しぶりです。

映画館じゃなくてよかった…
内容はあえて書きません!!観るべし観るべし観るべし!!!
ネコ派の人はどうなのか分かんないけど、犬派の人は絶っ対泣きまっせ。やばいですぜ。

私はテレビ放映の映画を観るときは、かならず録画しながら観ます(途中で何かあって中断したときに備えて)。保存版決定。テープのツメ、折ります。

posted by 30 at 00:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も途中からみたの!うちの犬が柴でね、かなりぐっときたんだけど、最後の作品やばい!私も大号泣でした(T_T)こんないけてる短篇久しぶりだったぁ
Posted by at 2005年11月16日 18:40
コメントありがとー(*^_^*)やっと共感してくれる人に出会えた!!大学の友達、誰も見てなくて…(;^_^Aビデオ貸しまくらなきゃ!!
ほんとやばいよね〜泣くよね(;_;)柴、まじカワイイね。ウチの子はビーグルが強い雑種でした。
あのポチはほんとイイ子だったね〜。今年イチバンの泣ける映画だわ!!
Posted by みお at 2005年11月16日 21:10
うーむ・・・私はまだ見ていないんだよね。見るかなぁ。
ひとつの物語だけじゃないんだねぇ。知らなかったわ。
Posted by 紗雪 at 2005年11月17日 18:01
観て観て!!
絶対泣くよ。犬飼いは泣くよ。
Posted by みお at 2005年11月17日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9382978
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。