2007年08月08日

壮大なクラシック・コント

・・・を見ているかのようなライブでした。

くるり
「ふれあいコンサート」

ワタクシ、仕事でちょうど1時間遅刻いたしました。
なのに、ロビーに入ったらお客さんが物販に並んでる!!
もしや岸田、キレたのか???
既にライブ終わったのか!!!???

その答えは、実際に行く方のために内緒にします。

ホールツアーなんてやだなー、って思ってたし、
今も思ってるけど、
これは、クラシック・コントなんだ!!!って分かりました。
ホールツアーって企画自体が、コントの演出だったのね。

そんで、そのコントの中でロックンロールを鳴らすことに意味があったのね。

くるりを聞くにあたっては、ホールの音響は好きじゃない。
でも、ホールをライブハウスにしてしまうから、ワンゲルはすごい曲なんだと分かった。

ハム食べたいがやばい。
ロックンロールという曲は本当にロックだと思ったし、
東京って曲はいつもゾクゾクさせてくれる。

ずっとずっと、くるりが好きです。

オーディエンスが付いて行けてないって思ったけど。
ばらの花の手拍子のダサさには閉口しちゃいましたよ。





9.23京都オンパク、楽しみです!!









たっしんがいないことをわすれるくらいくるりでした。
posted by 30 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50732552
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。