2007年06月28日

ハム食べたいのとキスの味を同じ舞台に並べてしまうトコが好きです。

今日は、くるりの新しいアルバムを聞いて、
そのまんま寝ようと思ったのに、
こんなん聞かされたら、
うれしくって、もっかいPC立ち上げちゃったじゃんかー
あたしの睡眠時間返してっ岸田っ



聞きました、
くるり『ワルツを踊れ』






オープニングのストリングスが聞こえた瞬間に、

なんか、
岸田、クラシックに影響受けまくっちゃって調子に乗っちゃって崇高な世界にいっちゃおうとかなんとか思ってんじゃないのーとかなんとか、
ちょっと嫌な予感がしてしまったんだけど、
すぐに消えました。あたしがバカでした。


ばかばかしいくらいにポップで、
ばかばかしいくらいにくるりでした。

ずっとずっとこのまんま、
アホでエロくて音楽バカなくるりでいてほしいです。

そんで、もうひとつ気付いた。
・・・というか、改めて実感しました。

もっくんがやめても、
達身がやめても、
くるりは終わらなかったけど、
さとちゃんがいなくなったら、
さとちゃんが岸田に愛想尽かしたら、
くるりは終わってしまうと思う。

くるりとは、さとちゃんだ、と思う。


あと、イベンター先行で予約したにも関わらず、
お金振り込むの忘れててキャンセルしちゃってましたホールツアー(きもっ)チケットですが、
アルバム購入者先行で無事ゲットしました。
いや、まだ油断してはならぬ。
明日、チケット代金を払うまでは。
posted by 30 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46169537
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。