2007年02月28日

京都から

200702271505000.jpg

卒業旅行中です。


達身脱退の知らせを聞いた翌日に、京都に来てしまいました。



京都タワー見たら、そりゃキますよ。
しかも、20人以上で旅してるのに、うっかり単独行動中に京都タワー見てしまいました。
うるうるですよ(;_;)





もっくんと達身がいるくるりがいいな。



いまさらだけど。




達身、大好きでした。
これからも大好き。



岸田のハチャメチャなパフォーマンスをチラ見して、ニヤリって笑う顔とか、

侍みたいな演奏とか。



達身のギターの音も。





これが、幸せなサヨナラでありますように。
posted by 30 at 01:41| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、くるりファンの友達と熱く語らってきたよ。

ほんとにさびしい出来事です。

30ちゃんが、
このタイミングで京都にいったことも
運命的なことのようにを感じてしまうわ・・・。
Posted by ともみ at 2007年03月01日 12:16
ともみさん、

ほんと、京都に向かうバスの中で気付きました。
あたし、京都に向かってるよー、泣いちゃうよー、って。
しかも、友達と一緒に見るはずが、手違いで一人で見ることになってしまった京都タワー・・・

たしかに、岸田と一緒に長年やっていくって、とっても難しいことなのかも。
くるりは、岸田がやりたいことをやっていくプロジェクトで、
そこにいろんな人が関わっていく形しかありえないのかも。
さとちゃんが見放さない限りくるりはなくならないと思うけど、
こういう悲しい別れは、くるりが存在し続ける限り繰り返すんだろうな、って思います。
Posted by 30 at 2007年03月02日 03:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

音楽ファンの皆さん、事件です!
Excerpt: 何気にくるりの公式サイト見たら、なんかすげーこと書いてあった。 くるりから達身脱退 「突然ではございますが、  昨年末のCOUNTDOWN JAPAN 06/07のライブを最..
Weblog: 隣り近所のココロ
Tracked: 2007-03-01 12:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。