2006年07月08日

ヘイブラザー!!

最終日にやっと『間宮兄弟』を観てきました♪

めっちゃ笑ったぁ!!!

キャストを知ったとき、
弟・徹信=塚地武雅サマ、というあまりのピッタリ感&インパクトに比べ、
兄・明伸=佐々木蔵ノ介、に、やや疑問を感じてたんですけど(さわやか気味なのでは?とか)、


いや〜、気持ち悪かった!!(ほめことば)
オタクだったよぅ。
浴衣やスーツ姿の情けなさがよかったなぁ〜

つかっちゃんは、丸いなぁ、丸いなぁ、ってにやけながら見てました。
あの丸さ、汗、必死さ、
原作を読んだときの徹信のイメージを、ほぼ余すことなく表現してました。
演技も自然。
寝てるとき“ぴくっ”てなるのを待ってしまいました(笑)。

蔵ノ介さんと塚っちゃんの間に、確かに流れる愛を感じました。
いいなぁ、あの穏やかな空気、いいなぁ〜


女性陣は、

常盤貴子=原作とは解釈の違う葛原依子、
観た直後は、なんかちがーう(;´Д`)って思ったけど、
アレはアレでよかったな。かわいかったし。
沢尻エリカは、あんまりしゃべらない役のほうがいいのかもしれないな…


夕美の彼氏・玉木、よかったーーー!!!!あの存在感、なんか好き。
映画全体に流れるゆるゆるな空気を、違う種類のゆるさで打ち返してる感じ。
アレは誰だ?!フツーの役で観てみたい。


あー、間宮家に行きたい。呼ばれたい。






今日からついに、広島で『かもめ食堂』公開☆
いつ行こうかなぁ♪
posted by 30 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『間宮兄弟』
Excerpt: 暗に土日に山形に居て欲しいようなことを言っていたし、やることは沢山あるし、医者には行かなきゃいけないし、行ったら行ったで、カテーテル検査の紹介状は月曜日の朝にしか出来ないそうです。ふぅ〜(@_@;)仙..
Weblog: ちばちゃん的、こころ!
Tracked: 2006-07-09 12:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。