2006年05月20日

陽気なロックスターも地球を回す

映画を解禁しました。


世界一大好き(海外で映画観たことないけど)な映画館『シネツイン』で、
『陽気なギャングが地球を回す』観てきました。


めっっっちゃおもしろかった!!!


細かいトコではちょっといろいろ言いたいことあるけど、おもしろさが勝ちました。


大沢たかお、かっこいい。コメディーにおいてさえ、立ってるだけで放たれる存在感がかなり“勝ち”でした。

鈴木京香のコメディーセンス、他にない感じ。こないだ『王様のレストラン』の再放送を見ても思いました。独特。
かなり好き。

佐藤浩市がねー、すげー素敵だったー。あんなおにーさん、周りにいたら楽しいのに。
奥さん役が加藤ローサで、やんちゃな夫を冷静にあしらう感じがかわいい夫婦でした。2人並ぶとおもろい夫婦。

で、オトナ3人の中で松田翔太がいい感じにマスコット的な存在感があって、
芝居は完璧にオトナ3人がうまいんだけど、
妙によかったです。

マスコットと言えば、鈴木京香の息子役の男の子も、演技が上手でかわいかったなぁ〜


ストーリーは、
人間嘘発見器・成瀬(大沢)、超正確な体内時計を持つ雪子(鈴木)、スリの天才・九遠(松田)、演説の天才・響野(佐藤)の4人がギャングとなって銀行強盗するんだけど、
盗んだ金を横取りされて…

人間ドラマや恋愛も、ものすごーーく自然に、素敵にもりこまれてて楽しかった。
1人で行ったんだけど、終始にやけてました。



劇場の明かりがつくまで、席を立っちゃダメだよ!!!


画面の作り方とかも好き。
色彩感覚もいい。超ファンキー!!
前田哲監督、かなりいいです。



伊坂幸太郎さんの原作も読みたいよー。





今日はさらに、友達とライブにまで行って参りました。
ドーピングパンダ
かなり楽しかったです。
詳しいことは別の場所に書きますが、










中途半端なロックに満足してんじゃねーぞ!!!




…って感じのロックスターっぷりでした。
汗でびしょびしょです。
posted by 30 at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『陽気なギャング…』自分も見たいです(・∀・)
小説もいいですよ♪
伊坂作品はすべてオススメと言っておきます。
Posted by しんじ at 2006年05月21日 00:30
しんじさん、
実は、井坂作品未体験です。『陽気な〜』で初体験してみようかしら。
映画、かなり楽しいですよ。もっかい観たいくらいですッ
Posted by みお at 2006年05月21日 06:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。