2007年12月29日

御用納め

今年のお仕事を納めて参りました。
朝から商談が1件あったものの
大掃除とか納会とか
和やかに今年が終わりました。

年末に当たって、教育担当からワタクシへの助言は

「気を遣いすぎて自分のことが疎か」

でした。
おっしゃるとおり。
気を回しすぎて首が回らないアタクシ。

来年はなんとかしまっす。


今年の大事件は
なんと言っても就職、なのですが、
2008年は他の事をいろいろ始めてみたり
自分が気持ちよく生きられるように
仕事以外の部分をもっともっとゆるゆるとガンバリマス。

あと、

3年以内に結婚する

そんな、
なんだかかわいくないような夢見がちなような目標を立てました。
「結婚したい」
じゃなく
「結婚する」
という宣言っす。

ミモフタモナイ感じですが
本気です。
現実的にガンバリマス。


それでは、深夜ですが、
これから大掃除して
はやいとこ実家に帰ります。

みなさま、良いお年を。
posted by 30 at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

忘れないうちに


書いておかなくては!!

水野美紀さんと楠野一郎さんの演劇ユニット「プロペラ犬」
旗揚げ公演「マイルドにしぬ」

見てきました!

まじおもしろかったです。
笑いすぎてヨダレ垂れました(実話)

小劇場だったんですけど。

初めて生で見る水野さんはとても大きく
(女優さんて、テレビで見るより細い!・・って印象が先かと思ったのに)
笑いのために体張ってて
単純にすっげー面白かったです。

そんで、
河原さんのプロっぷりがすごくて
もう、水野美紀がどんなアドリブをなげようとも、
がんがん受け取ってて感動すら覚えました(笑いながら)

ああ、これは毎年見なければ。
posted by 30 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すべての意味を作り始める


すっかり遅くなりましたが、スピッツのライブに行きました!

何年か前に福岡の夏フェスで見たことあったんですけれども、
ワンマンは初めて。
誘ってくれた上に、前から4列目のチケットを用意してくれたカミーんに感謝!!

仕事を猛スピードで切り上げて
おかげさまで開演に間に合いました!!

1曲目は、最新アルバムでもオープニングを飾るあの曲。
最初のギターフレーズにきゅんとしてしまいます。
「1曲目」にふさわしい曲。

私の
マイ・ベスト・オブ・スピッツ
は、
今日のタイトルの歌詞が入った曲なんですけれども
4曲目ぐらいに演奏され
アタマの歌詞はもちろん「広島」に代えられてました。
そんで、この曲で、あまりにもリーダーがかっちょいいことに気付く。
なんてロックンロールなんだ。
かっちょいい。

アルバム中心の構成でしたが
ヒット曲でもそうじゃなくても
ぜんぶ、ちゃんと、スピッツっぽいなあ。

4人ともきっちりといい音鳴らしてくるんだなあって感動しました。
当たり前のようで、最近あんまりいないんです。そういうバンド。

マサムネ以外の3人も、
曲をきちんと共有してる感じ。


全体を通して思ったのが、

スピッツって
マサムネって

ギター初めて触りました、中学1年生。

とか

お小遣い溜めて、自分のギターゲットしました、中学3年生。

とか

初めてライブに、知り合いじゃない人が来てくれました。
うれしい!ありがとう!

・・・みたいな目で音楽を鳴らすんだなあ、ってこと。

ギターを持たないマサムネもよかったです。
持たなくてもちゃんと鳴ってる感じ。
メンバーがいいからですね。




あと、MC!!

マサムネも

「じゃあマッタリし過ぎないうちに曲を・・・」

ってしょっちゅう言ってましたが、

なんてほのぼの!!

当たり前のように年賀状の話とか!
ロックバンドなのに!
12月上旬、もう年賀状書き終わってるリーダーって!!
メンバー同士で年賀状ちゃんと出しあってるって!!
そんなばかな!!


他のメンバーが話してるとき
別にいいのに、
マサムネが
「うん」「うん」って頷いてるのがすごいと思いました。

だからこんなに続くのね。

いいバンド。
ほんといバンド。




ラベル:スピッツ
posted by 30 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

営業ガール


営業マン、っていうのもおこがましいし、
営業ウーマン、っていうと頑張りすぎてる感じがするし、

後輩のゆうが呼んでくれたように
あたしは「営業ガール」です(笑)
ふざけた響きですが・・・

全然優秀じゃない営業ガールです。
まったく成績も良くないです。

そんなあたしが、あたしなりに感じていること。

営業マンが数字を上げるのは
営業マン1人の力では無理だってこと。

私は、人材派遣の会社で働いているのですが、
まず、営業に行ってオーダーをもらいます。
この時点で料金は発生しません。
オーダーに合わせてスタッフを探し、募集し、
クライアントからOKをもらって、
決定したスタッフさんがその企業でお仕事をして、
そこで初めて売り上げが発生します。
その売り上げが、我々営業マンの「数字」です。

つまり、
良いスタッフさんが見つかって
そしてそのスタッフさんがきちんとお仕事してくれて
はじめて営業マンの成績は上がるわけです。

だから、
あの手この手でスタッフを集めてくれるコーディネーターさんと
毎日頑張って仕事をしてくれるスタッフさんが、
営業マンの数字を作っているのですよ。ね。

☆☆☆

12月の1ヶ月間、
あるジュエリーショップでの販売のお仕事で
大量のオーダーがあり、
あたしが担当することになりました。

販売系のスタッフというのは最近常に不足していて
こりゃ厳しい、ということになりましたが、
このオーダーはうちの本社経由できたもので
なんとかして決めないと始末書モノです。

コーディさんと毎日のように話し合い、
できる手段はすべて使って、
定員の過半数のスタッフをうちから出すことができました。

すげー誉められました。



が。




その仕事の研修が行われる数日前、
1人のスタッフから電話があり、
急遽妊娠が発覚して
とても体調が悪いため
今回の仕事はできそうにない、と。

とりあえずクライアントである店長に報告し、
先方の人事部にも電話し、
そりゃもうがんがんに怒られました。

でも、そのスタッフさんを責めるわけにはいかないし
元気な赤ちゃんを産んでくださいね、って励まし

代わりのスタッフを捜しました。

なんとかひとり、やってくださるスタッフさんが見つかり、
店長に会っていただいてOKが出たとき、
一緒に頑張ってくれたコーディさんが駆け寄ってきて
握手して喜び合いました。

そして。
昨日、そのお店でのお仕事がスタートしました。
昨日が休みで今日スタートのスタッフを、今日の朝、お店に連れて行くと、
昨日からスタートしたうちのスタッフが、すでに店頭に立っていました。
ちょっと涙が出そうでした。

数字とか売り上げとか、そういうものじゃないうれしさ。
(もちろん、数字とか売り上げとかも常にあるし気になってるけど)


そういうものにも支えられてるな、って思いました。
そして、いろんな人に感謝しながら、
営業ガール、
つらくてもしんどくても、
もう少し頑張ろうって思います。

おわり。
posted by 30 at 14:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。