2007年10月01日

たいがいな欲望もちつづけたまま

京都音楽博覧会。
くるり主催の音楽フェスティバル。
今年、くるりがついに実現しちゃった、
くるりの、くるりによる、くるり(と、くるりの音楽を好きな人)のためのフェスティバル。


会場の、梅小路公園に着いて、チケットをリストバンドと交換した後、
まずは腹ごしらえ(笑)

P1000040.JPG
P1000042.JPG

飲食ブースがとっても充実していました。
ぜんぶ食べられなくて残念!!!

まず向かったのは、公園に隣接する、「梅小路蒸気機関車館」。
せっかくくるりがこの場所を用意してくれたんだから、見ないわけにはいかないでしょー!!

P1000048.JPG
P1000044.JPG

電車って楽しい!!
男の子生みたい!!(笑)
プラレール・ルーム作りたい!!


機関車館を出て、お友達のカミーんとゆるゆる歩いて芝生公園へと歩いていたら、なんだか音が聞こえてきました・・・


もう始まってる!!!!(笑)



でも、うちらも周りの人も慌てていなくて、
それは、
「聞かなくていーや」ではなくて、
「聞こえるからいーや」って感じで、
すでにもうシアワセ。


きこえていたのは
京都代表『ふちがみとふなと』
ほのぼのとした音で、
淡々と、おもーい歌詞を歌っていて、
青空の下で、とってもシュールで気持ちよい。
シャボン玉とレジャーシートがほしくなったな。
寝転がって聞きたかった。歌詞重かったけど(笑)


カミーんとともに、
「モッシュピット」と呼ぶにはあまりにのんびりした前方エリアへ。
ここに座って、半分寝ながら聞いたのは
アイルランド代表『Liadan』
ハープとかフルートとか歌声とかが、
あたしの眠りを誘います。
前日の仕事で徹夜明けのカミーんは完全に落ち始めていました(笑)


沖縄代表『大工哲弘&カーペンターズ』で
突然雨が降り出したので、仕方なく立ち上がる。
立ち上がってみたら楽しすぎて踊りだす。
みんな雨に打たれて踊る。
この特別なフェスティバルに、
音楽の神様が降り始めた瞬間でした。


雨も上がって、
アメリカ代表『ジェイソン・フォークナー』
憧れの、元・ジェリーフィッシュを気持ちよく聞きながら、
昔の恋を思い出してしみじみする私。
カミーんは眠りこけていました。
ジェリーフィッシュを教えてくれた京都出身の彼とは、
一緒にくるりをたくさん聞きました。
お別れして以来1回も会ってないけど、
関西で就職した彼は、いま絶対この公園にいるよなー、と、
しみじみドキドキ。。。


ここでなぜだか、
甚平姿のくるりがステージに登場し、漫談のようにしゃべっていきました。。。


そして、沖縄から第2の刺客(BYくるり)
『Cocco』!!!!
生コッコは初めてでしたが、
第一声で全身に鳥肌が・・・。
何度も、何度も、ゾクゾク、ゾクゾク。
魂でうたうひとでした。
沖縄弁のトークはほのぼの。
でも、コッコはいろんなことを思いながら、
そして受け止めようとしながら生きているんだな、って分かりました。


もうひとりのスペシャル・アピアランス。
『小田和正』氏。
こういうのがフェスのいいとこ。
聞いてみたいけど、なかなか聞けない歌との出会い。
すごいよ。
この人、ほんとにすごい。
くるりとの共演もあったけど、
それは本当に素敵だったけど、
くるりがひよっこに見えちゃいました。
一つ一つの音(声も含め)に、
いろんな思いやメッセージを乗せることができるから、
日本のポップシーンの1番高いところでキラキラしていられるんだな、って思う。


そして、小田氏&くるりの競演中、
また雨が激しく降り始めました。。。


ザーザーと打ち付ける雨の中、
ルーマニア代表『タラフ・ドゥ・ハイドゥークス』
ジプシー!!!!
すごいテクニック!!!速弾き!!!
おもわず体が動き、
浮かれた岸田とCoccoちゃんも、踊りながらステージを横切っておりました。
コッコちゃんに至っては、もう楽しくて仕方ない感じで、
フワフワ踊って、ステージの袖でもユラユラ踊っていました。


そして
京都代表、くるり!!!!!!
この日はなんと、「あこーすてぃっくるり」でした。
この、のんびりと気持ちよいお祭りの最後、
横ノリバンド、3拍子のクィーン、
こんなやらかし方をしてくれるとは!!
ハイウェイで号泣でした。


本当にいいフェスティバル。
みんな、ただの「くるりファン」じゃなくて、
「くるりの音楽ファン」でした。
くるりを見たいんじゃなくて、
このフェスティバル全体を楽しみに来ていました。


ゆったりとした空気が気持ちよく、
幸せなフェスティバルでした。
来年以降は、この空気感を維持することを第1優先に、
また、楽しいお祭りを作ってほしいです。

来年も行きます!!!





ちなみに、この前日も、某・野外ライブを見ていました。
オネムのカミーんは、そのライブで働いていました(だから徹夜でした)。
そちらのレポも、また改めて。

posted by 30 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。