2007年10月29日

朝ごはん

半年振りの平日休みの朝を楽しんでおります。

朝からパスタ!!
全然問題なく食べられる、あたしの食欲!!

200710291030000[1].JPG

ヤミーさんのカンタントマトソース
YOMEさんのトリプルトマト☆パスタを作りました。

このトマトソースもドライトマトも、かなり定番化して参りました☆

のんびり休日、大好きです。
願わくば、毎日ゆるゆるのんびりしていたい・・・(涙)
posted by 30 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

ハロウィン??

明日も代休とってお休み。3連休中日。

ほんとは今日は、ドライブに行く予定だったのですが、
運転手が仕事を休めなくなったため、無期限延期に。

結局、家の中で適当に過ごしました。

こんなの作ってみたり。

605750168_225.jpg

レシピ ホットケーキミックスで簡単カボチャケーキ by *ひなママ*

ハロウィンだから、というよりも、
かぼちゃとホットケーキミックスが余っていたから・・・。
↑この2ワードでクックパッド検索しました。

かぼちゃの味がちゃんとして、しっとり美味しかったです☆

最近、タルトとパイに興味津々。
いろんなレシピ探して、次のお休みにチャレンジしてみたいなー。
posted by 30 at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君はとても大切だって事を

先日、おともだちのあかさんと共に、
おおはた雄一さんのライブに行ってきました。
もう半月も前の話だけど。

仕事が終わらず、1時間ほど遅刻しましたけど。

ふらふらに疲れていた日だったけど、
おおはたさんの歌が聞けてよかったー
ギターが聞けてよかったー

最後に「奇跡」という曲で
ものすごーーーく泣いてしまいました。

今のあたしに言われてるみたいな歌詞でした。
そう思った人が、きっといっぱいいました。

「ライブカフェ・ジャイブ」という、
小さなカフェってゆーか、バー?でのライブ。
すごくあったかくてやさしくてユルユルとした時間。

ゲストの扇谷一穂さんの歌もすごすぎて。
(絶対聞いてみてください。
おおはたさんプロデュースの「CANARY」というアルバムが出てます)

お二人のCDを買って、
ライブに通いまくって、おおはたさんとすっかりなかよしになったあかさんの恩恵を受け、
おおはたさん・扇谷さんとお話もできました。

「声を聞いて、心がざわっとしました」って
扇谷さんに直接伝えられてうれしかった。

次は、週末に来てくださいね、って伝えました。


そのあと、あかさんと、
2人でご飯を食べて、いっぱいおしゃべりして、
パワーを蓄えました。



音楽と
大切な友達と



力を与えてくれる。
まだまだ頑張れる。
posted by 30 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

シアワセの法則


笑顔のあるところに笑顔は集まるのだ。
シアワセを感じている人のところにシアワセは集まるのだ。



ここにも覚え書きしときます。

posted by 30 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

きょうのごはん


仕事のことで落ち込んでいたので、
この土日は(この土日も)楽しくなることを必死でやりました。

・映画(めがね。感想後日)
・買い物(冬支度着々)
・岩盤浴

そして、料理も久々にしっかりやりました。
ちゃんと料理するときもちいい!!

じゃん。

200710211906000.jpg

あたしはワンプレート派です。

・海老入り肉団子(YOMEさんレシピ)
・かぼちゃの煮物@stillさんの秘伝たれ
・トマトと竹輪のサラダ
・箸休めきゅうり(YOMEさんレシピ)
・ごはん
・かぼちゃポタージュ(無印のインスタント)

YOMEさんレシピで肉団子のレシピを見た瞬間、
海老好き(好きな食べ物トップ3入りしてる)

肉団子好き(お母さんの作る料理でNO.1.一人暮らしはじめるとき、これだけは習った)
の私は、運命すら感じました(笑)

むきえびをそのまま入れます。

P1000146.jpg

写真じゃ解りづらいか・・・。
でもすっっっっごく美味しかったぴかぴか(新しい)

箸休めきゅうりは完全に定番化しています。

stillさんの“たれ”もかなりキてます!!
このたれに出会ってから、煮物の登場頻度、高し!永積タカシ!(あかさんのまね揺れるハート・笑)


あしたから1週間、元気にガンバリマス。
posted by 30 at 19:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たいせつなひとたちのこと


社会人になって半年が経ちました。

私は営業職なので、当然だけど、
「売り上げ目標」という数字のプレッシャーがあります。
半年経って、クリアしなきゃいけない数字も大きくなります。
クリアすることが当たり前にもなります。

そのプレッシャーや、同期はできてるのに自分ができない、という情けなさや悔しさにも襲われます。

それぞれの人が、それぞれの場所で、
クリアすべき目標や任務に苦しんだり頑張ったりしているんだよなあ、って思う。

それでも、怖くて辛くて、
涙が止まらなくて、

泣きながら眠って、泣きながら目覚めたりしています。


そんなときに、
話を聞いてくれたり、
そばにいてくれたりする人がいてよかった。


あたしには、大切な人がたくさん、たくさんいて、
彼ら、彼女らに支えられて生きてるなあ、って、
いまさらだけどすごく幸せに思います。

消えちゃいたいくらいしんどいことがたくさんあるけど、
大切な人たちのおかげで、
ここにいよう、って思える。

大切な人があたしにはたくさんいすぎて、
こんなにシアワセでどうしよう、って思うくらい。


損得抜きで、あたしに接してくれる。
どこにいても、その人たちがいればきっと生きてゆけます。


そのことを忘れないでいよう。いつでも。
posted by 30 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

今日のごはん

Oisixのお試しセットで、美味しい野菜をゲットしたので、
今日はいつもひそかにお世話になっている、しのっちさんのブログから、
野菜の薄煮を作りました。

使った野菜は違うけど、これは、野菜そのものを味わうにはとってもいいレシピだと思ったんですよ黒ハート

お試しセットに入っていた、水菜としめじ、
それから残り物の玉葱で。

おいしくって、しのっちさんと同じく、
おつゆまで飲んじゃいましたぴかぴか(新しい)
おいしかったー黒ハート
でも写真を撮り忘れましたあせあせ(飛び散る汗)


仕事で帰宅が遅いので、夜はほとんど食べない(食べちゃうと朝、胃もたれするのです・・・)生活なんですが、
こういうのだったら、逆に胃の調子をよくしてくれそう。

優秀なレシピに感謝黒ハート




posted by 30 at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

手にしたぬくもりをそれぞれに抱きしめて

前述のくるり・京都オンパクの前日は、
Mr.Children
“HOME”TOUR 2007@広島ビッグアーチ
に、行ってまいりました。

くるりマニアの方なら、
「む?くるりの前日にミスチル・・・?」
と思っちゃうかもしれませんが(笑)、
そのへん、あたしはテキトーだし、
普通にミスチルとか好きなので許してくださーいいい気分(温泉)

天気予報も全然、全然、雨だなんて言ってなかったのに、
ビッグアーチ(サッカースタジアム)のある広域公園というところに入ったあたりから天気雨が・・・
そして、あれよあれよという間に土砂降り。。。
傘なんて持ってなくて、開演2時間前から全身ずぶぬれです。

寒さに震えながら迎えた開演、
寒さが吹き飛ぶことはなく、終盤は指がしびれてしまいましたが、
それでもミスチルはかっちょよかったです。
ほんとかっこよかったです。

桜井さんは、自分の中に起こるいろんな思いに真剣に向き合い、
いろんなものを愛おしく思いながら、
日々を生き、曲を書き、歌を歌っているんだな、と思いました。
そんで、笑顔がすてきでした。

ミスチルがブレイクしたとき、たしかあたしは小学校高学年で、
いろんな曲が、あたしの10代のBGMとして流れていました。

「イノセントワールド」はピアノで練習したし、
「Tomorrow never knows」は中学校の頃、部活の帰りに鼻歌でうたい続けてたし、
「シーソーゲーム」は擦り切れるほどにテープで(!)聞いていました。

20代前半は、恋の思い出と共にミスチルがあり、
「sign」が主題歌として流れていたドラマを、当時の彼氏と毎週真剣に見ていたこととか、
「HERO」の頃は片思いがしんどかったとか、

とにかく、意識してなかったけど、ミスチルはあたしの人生に根ざしてたんだなあ。
しみじみ。


そして、初めてのミスチルのライブで、
彼らがトップに立ち続ける理由が分かった気がしたのですが、
その理由は、ここにわざわざ書くのが恥ずかしいほど根本的で分かりやすいものだったので、



・・・書きません(笑)



やー、すごいバンドですな。ミスチル。
また行ってしまうでしょうな、ライブ。チケットがとれればね。。。
タグ:Mr.Children
posted by 30 at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

たいがいな欲望もちつづけたまま

京都音楽博覧会。
くるり主催の音楽フェスティバル。
今年、くるりがついに実現しちゃった、
くるりの、くるりによる、くるり(と、くるりの音楽を好きな人)のためのフェスティバル。


会場の、梅小路公園に着いて、チケットをリストバンドと交換した後、
まずは腹ごしらえ(笑)

P1000040.JPG
P1000042.JPG

飲食ブースがとっても充実していました。
ぜんぶ食べられなくて残念!!!

まず向かったのは、公園に隣接する、「梅小路蒸気機関車館」。
せっかくくるりがこの場所を用意してくれたんだから、見ないわけにはいかないでしょー!!

P1000048.JPG
P1000044.JPG

電車って楽しい!!
男の子生みたい!!(笑)
プラレール・ルーム作りたい!!


機関車館を出て、お友達のカミーんとゆるゆる歩いて芝生公園へと歩いていたら、なんだか音が聞こえてきました・・・


もう始まってる!!!!(笑)



でも、うちらも周りの人も慌てていなくて、
それは、
「聞かなくていーや」ではなくて、
「聞こえるからいーや」って感じで、
すでにもうシアワセ。


きこえていたのは
京都代表『ふちがみとふなと』
ほのぼのとした音で、
淡々と、おもーい歌詞を歌っていて、
青空の下で、とってもシュールで気持ちよい。
シャボン玉とレジャーシートがほしくなったな。
寝転がって聞きたかった。歌詞重かったけど(笑)


カミーんとともに、
「モッシュピット」と呼ぶにはあまりにのんびりした前方エリアへ。
ここに座って、半分寝ながら聞いたのは
アイルランド代表『Liadan』
ハープとかフルートとか歌声とかが、
あたしの眠りを誘います。
前日の仕事で徹夜明けのカミーんは完全に落ち始めていました(笑)


沖縄代表『大工哲弘&カーペンターズ』で
突然雨が降り出したので、仕方なく立ち上がる。
立ち上がってみたら楽しすぎて踊りだす。
みんな雨に打たれて踊る。
この特別なフェスティバルに、
音楽の神様が降り始めた瞬間でした。


雨も上がって、
アメリカ代表『ジェイソン・フォークナー』
憧れの、元・ジェリーフィッシュを気持ちよく聞きながら、
昔の恋を思い出してしみじみする私。
カミーんは眠りこけていました。
ジェリーフィッシュを教えてくれた京都出身の彼とは、
一緒にくるりをたくさん聞きました。
お別れして以来1回も会ってないけど、
関西で就職した彼は、いま絶対この公園にいるよなー、と、
しみじみドキドキ。。。


ここでなぜだか、
甚平姿のくるりがステージに登場し、漫談のようにしゃべっていきました。。。


そして、沖縄から第2の刺客(BYくるり)
『Cocco』!!!!
生コッコは初めてでしたが、
第一声で全身に鳥肌が・・・。
何度も、何度も、ゾクゾク、ゾクゾク。
魂でうたうひとでした。
沖縄弁のトークはほのぼの。
でも、コッコはいろんなことを思いながら、
そして受け止めようとしながら生きているんだな、って分かりました。


もうひとりのスペシャル・アピアランス。
『小田和正』氏。
こういうのがフェスのいいとこ。
聞いてみたいけど、なかなか聞けない歌との出会い。
すごいよ。
この人、ほんとにすごい。
くるりとの共演もあったけど、
それは本当に素敵だったけど、
くるりがひよっこに見えちゃいました。
一つ一つの音(声も含め)に、
いろんな思いやメッセージを乗せることができるから、
日本のポップシーンの1番高いところでキラキラしていられるんだな、って思う。


そして、小田氏&くるりの競演中、
また雨が激しく降り始めました。。。


ザーザーと打ち付ける雨の中、
ルーマニア代表『タラフ・ドゥ・ハイドゥークス』
ジプシー!!!!
すごいテクニック!!!速弾き!!!
おもわず体が動き、
浮かれた岸田とCoccoちゃんも、踊りながらステージを横切っておりました。
コッコちゃんに至っては、もう楽しくて仕方ない感じで、
フワフワ踊って、ステージの袖でもユラユラ踊っていました。


そして
京都代表、くるり!!!!!!
この日はなんと、「あこーすてぃっくるり」でした。
この、のんびりと気持ちよいお祭りの最後、
横ノリバンド、3拍子のクィーン、
こんなやらかし方をしてくれるとは!!
ハイウェイで号泣でした。


本当にいいフェスティバル。
みんな、ただの「くるりファン」じゃなくて、
「くるりの音楽ファン」でした。
くるりを見たいんじゃなくて、
このフェスティバル全体を楽しみに来ていました。


ゆったりとした空気が気持ちよく、
幸せなフェスティバルでした。
来年以降は、この空気感を維持することを第1優先に、
また、楽しいお祭りを作ってほしいです。

来年も行きます!!!





ちなみに、この前日も、某・野外ライブを見ていました。
オネムのカミーんは、そのライブで働いていました(だから徹夜でした)。
そちらのレポも、また改めて。

posted by 30 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。