2007年07月09日

お仕事のこと


久しぶりに、仕事のことでも書いてから寝ようと思います。


日焼けしながら営業回ってます。
社会人として、まだまだ甘いトコがいっぱいあって、先輩に叱られたりしながらも、なんとか毎日会社に通ってます。


人材派遣ってすごいビジネスだと思います。
入社した頃、上司や先輩も言ってたけど、
うちの会社の営業が全員休んでも、売り上げが上がります。

短期ではありますが、
あたしが取ってきた仕事で、スタッフさんが1人稼働中です。
今日、あたしが休日を過ごしてる間にあたしの売り上げが立ちました。
そのスタッフさんが、頑張って働いてくれたからです。
凄いことだと思います。


だから、そのことに対する責任を感じていなきゃいけないんだと思います。



まだまだしんどいけど、
この業界にまだまだ意味を感じます。
意味のない仕事はしたくないって思ってました。
あたしのしたことが、誰かに何かを起こす仕事をしたいと思ってました。
この業界は間違ってなかったと思います、今のところ。


・・・とはいえまだまだ面白さを感じる余裕はないけれど、
泣きながら、落ち込みながら、もうちょっと頑張ってみます。
posted by 30 at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あたしらしく生きることの意味

なんだかんだで、あんまりレビューアップできてない土日でしたが・・・
本読み日記も書いときます。
読書量にレビューが全然追いついてないけど。。。


ドラマの第1話を見てしまい、焦って読んだ1冊。
唯川恵「肩ごしの恋人」




あたしは萌タイプです。

でも、るり子みたいな「鮫系」の女の子を、ほんとはうらやましく思ってる。悔しいけど、思ってる。

「オンナの生き方」なんて言っちゃうと仰々しいけど、
人生のいろんな場面における選択って、一般的な「正しさ」とかより優先してる「何か」が、やっぱりあると思うんです。
その「何か」が「自分らしく生きる」ために、絶対必要なんだけど、
でも、邪魔になることが多くって。
あたしは、「あたしっぽい」選択しかできないのね。
ああ、やっぱり、またこういう選択をしちゃった、って。


でも、というか、だから、というか、
ラストの萌の選択は気持ちよかった。
るり子の選択も気持ちよかった。


唯川さんの小説は、淡々と、なにも誤魔化していないから好きです。







・・・と思いながら解説を開くと、
江国香織さんがすばらしい解説をされていて、ほんっとに感動しました。
すごくすごく感動しました。
posted by 30 at 01:19| Comment(1) | TrackBack(1) | 読書メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンス、ソーファニー


クラムボンのニューアルバム
「Musical」

なんだか、ライブのためにあるようなアルバムです。
ライブ見てから聞いたんだけど、
聞いてからライブ見たほうがいいかも。
CD聞くと、「ライブいきたーーーい!!」って思います。
ライブっぽいアルバムです。

1曲目の「Merry go round!」からして、
もう、一緒に叫びたくなっちゃいます。
「Bass,Bass,Bass」なんてもう!ライブで聞かなきゃ!!

クラムボン的「やりたいほうだい」って感じ。
ライブバンドですよ、クラムボン。


それと、ダイスケさんのドラムが大好きです。とっても。
posted by 30 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。